ウルトラUVフロアコ-ティング (栃木県・福島県)

ウルトラUVコーティングは無溶剤タイプですので塗布後のセッティング時間(揮発溶剤を乾燥させる時間)が不要です。通常、溶剤系UV硬化樹脂はセッティングに約1時間を要しますがウルトラUVコーティングは塗布したらすぐにUV照射が可能です。専用の紫外線照射器で紫外線を照射すると約2秒で硬化する画期的な技術です。スーパー紫外線によって 固められた樹脂は熱や傷、薬品に強く様々な母材を守ることができます。   

この他にも沢山のメリットがあるウルトラUVコーティング、下記に10個の特徴をピックアップしてご紹介!!

揮発性溶剤が含まれていないため、低臭でニオイが広がりません。ホテルや病院、地下鉄の駅等でも採用されています。                                         また、無溶剤のため、施工中もほとんど気になるニオイが発生せず、施工中周囲への影響が少ないのも特徴です。

溶剤系UV硬化樹脂は染込む母材には使用できません(乾燥中に樹脂が母材に染込んでしまうからです)。                                 ULTRACUREは塗布後すぐにUV照射可能なので、無垢板やコンクリートなど母剤を選ばずに塗布ができます。

優れた耐熱性のため、キッチン等の耐火も可能です。無溶剤樹脂は火を近づけても引火しません。                                                  ライターやタバコ程度の熱では焦げません。※ガスバーナー(約1,300℃)では燃えてしまいます。

ウルトラUVコーティングはつや消しタイプもあります。光度30%まで艶を落とすことができ、グロス(光沢)タイプと                                        混合することで5分艶、7分艶等の調合も可能です。ピカピカになりすぎるのが嫌という方でも安心です。

ウルトラUVコーティングは無溶剤樹脂のため、不純物が非常に少なく紫外線による劣化、黄変が少ない優れた耐侯性です。

溶剤系UV硬化樹脂はフローリングなどに施工する場合、約50g/m2(厚さ約50ミクロン)塗布し、乾燥後(揮発後)                                          約15ミクロンになったところにUV照射するため、乾燥中にホコリやゴミが混入してしまいます。ウルトラUVコーティングは                              最初から10-15ミクロンで塗布し、乾燥時間も短いため、ホコリが乗っても樹脂に食い込みません。

多数の来客があるデパート、集客施設、椅子や机を多様する会議室などでも利用できる耐久性。                                                    研究施設や薬品タンクにも利用できる耐薬品性を兼ねそろえています。

ウルトラUVコーティングで使用するULTRACURE(ウルトラキュアー)は社団法人日本塗料工業会のホルムアルデヒド                                            自主管理規制にてF★★★★を取得しているので室内でも安心してご使用いただけます(室内用樹脂)

ペンキやマジックなどの悪質な落書きでも、高い耐薬品性を誇るウルトラUVコーティングは、シンナーやアルコールで簡単に                                      落とせます。つや消し加工も可能なので母材の風合いを損ねません。

ULTRACUREを塗布し、特殊な骨材を散布することで防滑性の高いノンスリップ加工が可能です。滑りやすい工場の床や、                                         飲食店の厨房、駅階段等でご採用いただいています。

コンビニのPタイル、老人ホームの長尺シート、個人宅のフローリング、スーパーマーケット                                  の石材、工場の床、壁面、ビルの外壁など、あらゆる構造物を強く美しく守ります。

ビル・マンションではその特性を活かし様々な場所で活躍します。

ペットによる傷や台所汚れ、家具などの移動による摩耗も最小限に抑えます。

美容室や病院など、特殊な薬品を使用する場所にも威力を発揮!

新築フローリング

施工前

施工後

リビング施工後

キッチン施工後

無垢フローリング

リビング施工前

アンダーUVコート
施工中

TOPコート施工中

施工後

塩ビ・長尺シートUVコーティング

長尺シート 施工中

長尺シート 施工後

塩ビトイレ内 施工後

塩ビトイレ内 施工後

                

                                                                        顔が映るような仕上がりは本来のフローリング材の質感を損なうため、自然で高級感のある仕上がりにします。

                                           光沢を全く出さないことも可能です。

                           密着力を高めるためにプライマー溶剤の下塗りを行うのが一般的ですが、ウルトラUVコーティングは密着性が高いため、プライマー処理なしでも施工可能です。

 

※ 詳しい作業工程はこちらをご覧ください。

Copyright(c) 2010 マイクリーンサ-ビス/合同会社エム・アンド・ワイ|ハウスクリ-ニング|栃木県|宇都宮市|高根沢町|さくら市|大田原市|矢板市|那須塩原市|鹿沼市|那須町| All Rights Reserved.